【レーバークーゼン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで6日、シュツットガルトの遠藤航は2―5で敗れたアウェーのレーバークーゼン戦にフル出場した。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は敵地のマインツ戦で1点を追う後半36分から出場。チームは0―1で敗れた。