【ベルリン共同】サッカーのスペイン1部リーグで6日、ウエスカの岡崎慎司はホームのレアル・マドリード戦に先発して後半3分の先制点をアシストした。岡崎は1―1の同17分に退き、チームは1―2で逆転負けした。

 ヘタフェの久保建英はアウェーのセビリア戦に先発し、味方に退場者が出たため戦術的理由で0―0の後半14分に交代した。チームは0―3で敗れた。