「男女平等」や「黙っていないで」と呼び掛ける趣旨の投稿を、日本に駐在するヨーロッパ各国の大使館などが相次いでツイッターにしている。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)による女性蔑視発言との関連には触れていないが、発言を受けた意見表明とみられる。多くの人に拡散され、共感を呼んでいる。

 ドイツ大使館は5日、黙っていないで、男女平等という主旨のハッシュタグを付けた投稿をツイッターにアップ。すると、呼応するかのようにフィンランドやスウェーデンの大使館、駐日欧州連合代表部も同様のハッシュタグを付けて投稿した。