プロ野球オリックスは6日、米大リーグのマリナーズからフリーエージェント(FA)になった平野佳寿投手(36)と契約合意したと発表した。4年ぶりの復帰となる。1年契約で年俸1億5千万円プラス出来高払い。背番号は16。

 平野は京都・鳥羽高、京都産業大を経て2006年にドラフト希望枠でオリックスに入団。11年に最優秀中継ぎ、14年に最多セーブに輝いた。18年に海外FA権を行使して大リーグのダイヤモンドバックス入り。マリナーズに移籍した昨季は新型コロナウイルスに感染して出遅れ、13試合に投げて0勝1敗4セーブ、防御率5・84だった。

(金額は推定)