住宅設備大手のLIXIL(リクシル)は5日、40歳以上で勤続10年以上の正社員を対象とした希望退職者募集に965人が応じたと発表した。退職日は3月25日。

 昨年10月に希望退職者1200人の募集を公表し、1月12日から22日までの期間で募ったが、応募は想定を下回った。同社は「事業拠点の再編などが当初想定を上回っており、販管費削減額は予定通り実現可能」とコメントした。

 リクシルの瀬戸欣哉社長は5日の記者会見で固定費削減や事業の効率化のため、全国の営業拠点やショールームを集約するとし、来年度には半分に減らす見通しを明らかにした。