【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンのハーゼンヒュットル監督は4日、オンラインで記者会見し、リバプールから今季終了までの期限付きで加入した南野拓実について「最初の練習から素質を見せてくれた。すぐにチームの力になってくれる」と即戦力として期待した。

 オーストリア出身の同監督は、同国のザルツブルクで5年間プレーした南野とドイツ語で会話したことを明かした。6日のニューカッスル戦でデビューする可能性があり「どのポジションで使うかは重要ではない。彼がチームを助けるだけでなく、われわれが彼の飛躍につながる土台になれれば」と語った。