国内で4日、新たに新型コロナウイルスの感染者2576人と死者104人が報告された。また、厚生労働省は南アフリカ共和国で広がる変異株に2人が感染したと明らかにした。

 感染者の内訳は東京734人、神奈川224人、大阪207人など。死者は東京25人、神奈川14人、埼玉10人、千葉と愛知で各9人など。厚労省によると、重症者は5人減り892人となった。

 変異株に感染した2人は神奈川県の50代女性と10代男性。このうち50代女性はアフリカから帰国し、自宅での2週間の待機期間中に発症、検査で感染が判明した。10代男性は女性の濃厚接触者だった。