【ニューヨーク共同】日本の自動車メーカー4社が2日発表した2021年1月の米新車販売台数は、前年同月と比べ2・2%減の計33万116台となった。新型コロナウイルスの流行で急減した需要の持ち直しが続いており、ホンダを除く3社がプラスを確保した。

 トヨタ自動車とSUBARU(スバル)はともに微増で、それぞれ16万6232台、4万6400台となった。マツダは6・9%増の2万5259台と堅調だった。

 ホンダは9・2%減の9万2225台と販売回復の遅れが目立った。

 日本の自動車大手のうち、日産自動車と三菱自動車は月次のデータを開示していない。