厚生労働省は24日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、19日時点で見込みを含めて累計8万8574人になったと発表した。前の週より1124人増で、うち非正規労働者が436人だった。

 コロナ関連の解雇・雇い止めは、各地の労働局が把握している数を2020年2月から集計。実際の解雇数はさらに多いとみられる。累計数には再就職した人が含まれている可能性がある。