河野太郎行政改革担当相は24日の衆院内閣委員会で、新型コロナワクチンの高齢者への接種スケジュールについて明示を避けた。供給遅れを踏まえて高齢者接種を終える目標期間の「2カ月と3週間」に変わりはあるのか問われたのに対し「開始は早くても4月1日以降としか言っていない」と述べた。

 2カ月と3週間とした期間については「各自治体が接種体制を組む目安」と説明。「自治体が地域の事情に合わせた体制を組んでくれている」と述べた。立憲民主党の柚木道義氏への答弁。

 日本維新の会の足立康史氏は東京五輪パラの再延期を提起。共産党の塩川鉄也氏は首相の長男らによる接待問題を指摘する。