【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は22日の外相理事会で、ロシア反体制派ナワリヌイ氏への実刑適用や反政権デモ弾圧を巡り、対ロ追加制裁を行う方向で合意した。ボレル外交安全保障上級代表が記者会見で発表した。制裁対象はナワリヌイ氏の「逮捕や判決、迫害に直接関係した」当局者で、EUへの渡航禁止や資産凍結を科す。近くリストを発表する。

 ボレル氏は「ロシアは権威主義的な方向に押し流され、欧州から離れつつある」と指摘。EUは3月の首脳会議で今後の対ロ政策を協議する。