現役最年長がレギュラー争いに食い込む。中日の43歳、福留が22日、沖縄県読谷村でのDeNAとの練習試合で「5番・指名打者」で出場して2打数2安打だった。

 相手投手が育成選手だったとはいえ、いずれも適時打を放ち「打てないより打てるに越したことはない。タイミングだったりスイングの間だったり課題をやりながら。元気で動けている」と手応えをにじませた。

 一回は2死三塁から初球を中前へ。「初球から仕留める準備を意識している。いいんじゃないかな」と手応え十分。三回1死一、二塁では追い込まれながらも速球を右に運んだ。

 代打の切り札や外野の定位置確保へ奮闘するベテランだ。