米男子ゴルフのジェネシス招待は21日、カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(パー71)で第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、最終ラウンドで66をマークしたマックス・ホーマが通算12アンダー、272で並んだトニー・フィナウ(ともに米国)とのプレーオフを制して2019年以来のツアー2勝目を挙げた。賞金167万4千ドル(約1億7600万円)を獲得。

 1打差の3位にサム・バーンズ(米国)が入った。(共同)