【ゲンク(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで21日、シントトロイデンの鈴木優磨はアウェーのアントワープ戦で後半44分までプレーし、3試合連続ゴールはならなかった。GKシュミット・ダニエルはフル出場、アントワープの三好康児は後半26分からプレーし、試合は0―0で引き分けた。

 伊東純也の所属するゲンクはホームで鈴木武蔵のベールスホットに1―2で敗れた。伊東はフル出場し、鈴木武は後半終了間際に交代した。