【ヤンゴン共同】ミャンマー最大都市ヤンゴンで22日、国軍のクーデターに抗議する大規模デモが始まった。各地でゼネストが呼び掛けられており、今月1日のクーデター以降で最大のデモになる可能性がある。全国で数百万人が参加する見込みだと報じる地元メディアもある。

 ミャンマーでは、公務員や医療従事者が職務を放棄する「不服従運動」の賛同者が増え続けている。22日のデモは会員制交流サイト(SNS)で呼び掛けられた。これまで営業を続けてきた大手スーパーも臨時休業し、主要産業である繊維業の工場もほとんどが稼働を停止。多くの労働者が参加するとみられている。