ラグビーのトップリーグ第1節最終日は21日、相模原ギオンスタジアムなどで行われ、レッド・カンファレンスのサントリーは三菱重工相模原に75―7で大勝し白星発進した。サントリーに加入した世界的スターでニュージーランド代表のSOバレットはデビュー戦で1トライを含む21得点をマークした。

 ホワイト・カンファレンスのヤマハ発動機は日野に52―17で快勝。NTTドコモは終盤にPGを決め、キヤノンに26―24で逆転勝ちした。