【メルボルン共同】テニスの全豪オープン女子シングルスで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ(23)が一夜明けた21日、メルボルン市内で記念撮影に臨んだ。夜遅くまで取材対応などがあり「2時間しか寝られなかったから、今すぐ眠りたい」と冗談交じりで語り、ウィム・フィセッテ・コーチらチームの仲間とも写真に納まった。

 「オレンジと黄色と黒が好きなので」と選んだショート丈の鮮やかな装い。トロフィーに口づけして優勝を実感している様子だった。ハードコートの四大大会で4勝目となったが「他の種類のコートでも気持ちよくできるようになりたい」と意欲を見せた。