青森県警によると、21日午後1時ごろ、青森市の八甲田スキー場周辺で、雪崩が発生したと110番があった。スノーボードをしていた東京都品川区の会社員高下真希子さん(40)が雪に埋まり、約1時間半後に発見されて病院へ搬送されたが、死亡が確認された。

 青森署によると、高下さんは、友人3人と一緒に滑走していた。

 現場は「八甲田ロープウェー」山頂公園駅から西に約400メートル。スキー場運営会社によると、コース外だという。