【モスクワ共同】ロシア・モスクワの裁判所は20日、反体制派ナワリヌイ氏に対し、第2次大戦で従軍した90代男性の名誉を毀損したとして85万ルーブル(約120万円)の罰金刑を言い渡した。国営メディアは、ロシアで英雄とされる第2次大戦の従軍者を侮辱したとして大々的に報じた。

 男性は昨年、プーチン大統領の長期続投を可能にする憲法改正を支持するテレビCMに出演した。ナワリヌイ氏は男性ら出演者に対し「買収された連中」「国の恥」とツイッターでコメントし、告訴されていた。

 モスクワの上級裁判所は20日、過去の経済事件を巡りナワリヌイ氏に適用された実刑を妥当と判断した。