バレーボールのVリーグ女子プレーオフ準決勝は20日、東京・大田区総合体育館で行われ、9季ぶりの優勝を目指す東レと2連覇が懸かるJTが21日の決勝に勝ち上がった。

 レギュラーシーズン1位の東レは石川、黒後が攻撃を引っ張って同4位のデンソーをストレートで下し、2季ぶりに決勝に進んだ。同2位のJTは同3位のNECから2セットを先取後、フルセットに持ち込まれたが、第5セットでエースのドルーズが強打を決めて振り切った。