気象庁は20日、システム障害で同庁ホームページ(HP)の一部が一時、閲覧できなくなったと発表した。20日未明以降、警報や注意報などの情報が見られなくなったが、バックアップページに切り替えて対応、午前10時50分ごろに全面復旧した。使用している外部クラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」に何らかのトラブルが起きたという。

 同庁によると、午前0時55分ごろ、同庁職員がHPの不具合を発見。委託業者に問い合わせると、AWSに障害が発生したと回答があった。午前4時にバックアップページに切り替え、警報など多くの情報は閲覧可能になったという。