【ヤンゴン共同】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問が率いる国民民主連盟(NLD)は2日、フェイスブック上で声明を発表し、国軍によるクーデターを非難して自宅軟禁中のスー・チー氏らの即時解放を要求した。昨年11月の総選挙の結果受け入れも求めた。

 声明はNLDの最高意思決定機関である中央執行委員会名で出された。クーデターは「民主的な改革や新型コロナウイルス対策を妨害し、わが国と国軍のイメージを汚した」と批判。スー・チー氏のほか、ウィン・ミン大統領らを解放し、1日に開会予定だった議会の招集を求めた。