消費者庁は2日までに、大学生らに「アルバイト以外で稼げる」「就職に役立つ」と持ち掛け、投資情報入りというUSBメモリーを販売したSign(住吉大毅社長、東京)とDEAN(鈴木優斗社長、東京)が特定商取引法違反(勧誘目的の不明示など)に当たるとして、新規勧誘などの一部業務停止命令を出した。Signは9カ月、DEANは3カ月。両社長に一部業務禁止命令も出した。1日付。

 同庁によると、両社は為替相場の上がり下がりを予想する取引などに関する情報商材を販売。販売目的を隠し、収入がなく支払い能力がない大学生にもうけ話を持ち掛けていた。