東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに556人報告されたと明らかにした。累計は10万790人となった。

 都内は首都圏1都3県を対象として緊急事態宣言が発令された1月7日に過去最多の2447人に上り、以降は減少傾向で推移。直近7日間の1日当たりの平均も3桁に下がったが、医療提供体制の逼迫が続いており、自宅療養中の死亡例が複数出ている。