【ニューヨーク共同】米大リーグ、レンジャーズの有原航平投手が18日、入団後初のオンライン記者会見に臨み「こっちに来てプレーするのも夢だったけど、やっぱり活躍するのが一番大事だと思う。成績を残せるように必死に頑張りたい」と抱負を述べた。

 日本ハムで同僚だったエンゼルスの大谷翔平には入団決定後に「おめでとうございます」と祝福されたという。同地区になり「早く対戦したいなと思っているし、本当にすごい選手なので何とか抑えられるように必死にやりたい」と語った。

 球団によると、キャンプ2日目のこの日はユニホーム姿で投球練習し、正捕手候補トレビノと話し込む場面もあった。