菅義偉首相の長男と会食した総務省の秋本芳徳情報流通行政局長は19日の衆院予算委員会で、会食時の録音とされる音声のうち「記憶にない」としていた衛星放送に絡む話題について「今となっては発言があったのだろうと受け止めている」と一転して認めた。武田良太総務相は19日、長男と会食した4人の総務省幹部のうち、秋本氏と湯本博信官房審議官を20日付で官房付に異動させると発表した。事実上の更迭。

 予算委での総務省の報告によると、放送事業会社に勤める長男も「自分だと思う」と話した。武田氏は谷脇康彦、吉田真人両総務審議官を含め、懲戒処分を視野に入れていることも明らかにした。