【サンパウロ共同】ブラジル保健省は18日、新型コロナウイルスの感染者が1003万626人になったと発表した。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、累計感染者が1千万人を超えたのは米国、インドに続き3カ国目。死者も最多の米国に次ぐ24万3457人。

 ブラジル型の変異株が発生した北西部アマゾナス州などで感染の増加が続いている。同州の州都マナウスでは医療崩壊が起きた。感染力が従来より強いとみられる同変異株は国内に広がっており、サンパウロ州内でも医療崩壊の恐れから都市封鎖を実施する自治体が出ている。

 脅威を軽視するボルソナロ大統領への非難が高まっている。