筑波大の永田恭介学長は18日、文部科学省や国際的な大学ランキングを運営する団体に提出した書類の外国人学生数に疑義があると学内教員らが問題視していることについて、「(指摘は)完全な間違い。全て根拠のある数字だ」と反論した。

 筑波大によると、国際的な大学ランキングを発表する英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)の2020年日本版ランキングで留学生数を2102人、21年世界版で3336人と報告。指定国立大学法人への申請でも、この比率に基づいて申告した。THEが、1月に筑波大へ連絡を取り調査を開始した。