日本サッカー協会(JFA)は18日、オンラインで理事会を開き、J1名古屋などで活躍した元日本代表GKの楢崎正剛氏(44)が、全国の各地域で有望な若手を育成するJFAコーチに就任することが報告された。GK担当として地域を限定せずに活動する。

 昨年7月の豪雨で被害を受けた熊本県人吉市と八代市に対して、サッカー教室開催やゴールの寄付などの支援を決めた。来年までの支援総額は最大で255万円。