1月の埼玉県戸田市議選に「スーパークレイジー君」の名前で立候補し、特攻服姿で選挙運動して初当選した男性市議(34)に、市選挙管理委員会事務局長が市議の要件などを巡って「当選辞退も一つの選択肢」と不適切な発言をしていたことが18日、市への取材で分かった。

 市は同日付で事務局長を別の部署に異動させる人事を発表。「辞職を求めた意図はないが、誤解を招く不適切な発言だった」としている。

 市議の本名は西本誠さん。選挙で使用した「スーパークレイジー君」の議員名と、会派名「スーパークレイジー君党」を議会で使うことが認められている。