【ニューヨーク共同】米南部テキサス州などを襲った寒波に関連する死者が17日までに少なくとも30人に上り、340万近くの世帯が停電した。AP通信などが伝えた。

 テキサス州のアボット知事は17日、水道管の破裂を防ぐために家庭での水道使用を控えるよう要請。連邦緊急事態管理局(FEMA)は発電機や毛布、水を同州に提供することを決めた。被災地域では新型コロナウイルスのワクチン供給にも混乱が生じている。