【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は17日、新型コロナウイルスの変異型への対応策を強化すると発表した。EUでは新規感染のうち、英国由来をはじめとする割合が国によっては7割を超えており、欧州委は変異型に適した検査法開発などに少なくとも7500万ユーロ(約96億円)を、研究拡充などに1億5千万ユーロを、それぞれ投じる方針。

 欧州委はまた、変異型対応ワクチンの開発を進める製薬会社と、販売承認を見込んで事前購入契約を結び、資金を前払いするなどして開発や生産を後押しする。欧州医薬品庁(EMA)による対応ワクチンの承認迅速化も図る。