【メルボルン共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は18日、オーストラリアでニュース記事の共有や閲覧を制限すると発表した。同国議会でFBと米グーグルに、メディア企業のニュース記事を使用した場合、対価の支払いを義務付ける法案が審議されていることへの対抗措置。

 FBは声明で、購読者や広告収入の増加につながるためメディア側が自発的にFBを利用しており、メディア側が有利な関係にあると主張。法案には根本的な誤解があると批判し「実態を無視した法律を順守するか、ニュース記事の提供を停止するかを迫られ、後者を選択する」と述べた。