【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは17日、フロリダ、アリゾナ両州でバッテリー組からキャンプインし、メジャー4年目のエンゼルスの大谷はアリゾナ州テンピで完全復活を目指す投打の「二刀流」で始動した。球団によると、キャッチボールや投内連係、40球程度の打撃練習などを行った。

 パドレスにトレード移籍したダルビッシュはキャッチボールなどで調整。プロ野球日本ハムからポスティングシステムで移籍したレンジャーズの有原はメジャー1年目のスタートを切った。

 新型コロナウイルス感染予防のため、今キャンプは野手組が加わる全体練習が始まるまで練習は基本的に公開されない。