【ロンドン共同】英王室は17日、エリザベス女王(94)の夫フィリップ殿下(99)が16日にロンドンの病院に入院したと発表した。詳しい病名は不明だが、最近体調が優れず、医師の助言による「予防的措置」で経過観察と静養のため病院に数日間とどまる。英メディアが報じた。

 フィリップ殿下は1月、女王と共に新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を受けた。ロイター通信によると、王室筋は新型コロナに関連した病気ではなく、病院へ向かう際も自力で歩いていたとしている。

 同殿下は1947年に即位前の女王と結婚。52年に即位した女王との間にチャールズ皇太子ら3男1女がいる。