群馬県警は17日、太田市の自宅で生後1カ月の長女鈴木莉愛那ちゃんの頭を複数回殴打したとして、傷害容疑で母親の麗香容疑者(26)を逮捕した。莉愛那ちゃんは頭の左右両側が骨折しており意識不明の重体。県警によると、麗香容疑者は「育児と家事のストレスで頭を何回かたたきました」と供述しているという。

 逮捕容疑は、1月中旬から2月中旬の間、莉愛那ちゃんの頭を手のひらで複数回殴った疑い。

 16日午前、行政機関から太田署に「児童虐待の疑いのある生後1カ月の乳児が太田市の医療機関に入院している」と通報があった。麗香容疑者は夫と莉愛那ちゃんの3人暮らし。