J1鹿島は17日、新加入選手の記者会見をオンラインで開き、埼玉・昌平高から加入したドリブラーのMF須藤は「自分のスタイルを貫きながら、フィットできるようにしたい。サポーターを魅了できる選手になりたい」と決意を語った。

 加入した8人のうち6人が新人。特別指定選手として既にJ1出場を果たしている明大出のDF常本は「昨季は1試合しか絡めなかった。経験を生かしてプレーしていきたい」と話した。

 合流できていないブラジル人2人はメッセージ動画を寄せた。豊富な運動量を誇るMFディエゴピトゥカは「目標は優勝。クラブの歴史に名を刻みたい」と意気込んだ。