ファミリーマートが今夏をめどに、スマートフォン決済サービス「ファミペイ」で買い物の際にチャージ残高が不足していても支払いを先延ばしできるサービスを始めることが17日、分かった。最大10万円まで店頭での買い物や公共料金の支払いを翌月以降に後払いできる。店での購買やファミペイの利用拡大につなげるのが狙いで、コンビニが手掛けるサービスとしては初めて。

 コンビニでの購買履歴などから利用者の返済能力を分析する。新生銀行グループと提携し、審査のノウハウなどの提供を受ける。金利などの詳細は今後詰める。

 これとは別に数万円程度を貸し付ける少額ローンも今夏をめどに始める。