北海道マラソンの組織委員会は16日、8月29日に予定していた大会を昨年に続いて休止すると発表した。東京パラリンピックと期間が重なり、運営スタッフの確保が困難であることなどが理由。

 大会会場としている札幌市中心部の大通公園が8月上旬に行われる東京五輪のマラソンと競歩の会場でもあり、関係施設が設置されるため原状回復に時間がかかることも影響した。

 北海道マラソンは1987年に始まり、近年は2万人規模の大会となっている。