ディズニーの名作アニメ「白雪姫」のキャラクター「こびと」に似せた陶器人形に覚醒剤を隠し密輸しようとしたとして、警視庁などは16日までに、麻薬特例法違反の疑いで千葉県市川市、マレーシア国籍の内装業手伝いウォン・シューミン容疑者(53)と、日本国籍の長女(36)、三女(18)の親子3人を現行犯逮捕した。

 警視庁などは、こびととリンゴ状の陶器の内部に隠していた覚醒剤計約6キロ(末端価格約3億8400万円相当)を押収。3人が運び屋グループとみて調べている。

 ウォン容疑者は容疑を認めているが、娘2人は「覚醒剤とは知らなかった」と否認している。