東京都の小池百合子知事は16日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長選出に向けた検討委員会の初会合が同日午後から始まるのに当たり、「透明性をしっかり確保してほしい」と要望した。都庁で報道陣の取材に答えた。

 小池氏は森喜朗会長の辞任を巡る混乱の中でも「実務上はいろいろなことを進めている」と強調。テニスの大坂なおみ選手が出場している全豪オープンが開催地メルボルンの外出制限下で開かれていることにも触れ「とにかく新型コロナウイルス対策が重要だ。都としてやるべきことを粛々とやっていく」と述べた。