【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは15日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのロケッツ戦に先発し、チーム最長の36分40秒プレーして5試合連続2桁となる13得点、9リバウンドだった。

 ウィザーズは131―119で勝ち、約1カ月半ぶりの2連勝で8勝目(17敗)を挙げた。