【ベルリン共同】アルペンスキーの世界選手権は15日、イタリアのコルティナダンペッツォでアルペン複合が前半スーパー大回転、後半回転で行われ、女子は25歳のミカエラ・シフリン(米国)が合計2分7秒22で同種目初優勝を果たした。世界選手権は通算6個目の金メダル。

 ペトラ・ブルホバ(スロバキア)が2位、ミシェル・ギザン(スイス)が3位だった。

 男子は前半スーパー大回転を終え、23歳のジェームズ・クロフォード(カナダ)が1分19秒95でトップ。2連覇を狙うアレクシ・パンテュロー(フランス)が0秒08差の2位につけた。