路上でタクシー運転手の男性に消火器を投げ付けるなどして負傷させたとして、警視庁牛込署は15日、傷害容疑でNHK報道局映像センター職員鞘本諒介容疑者(32)=東京都中野区=を現行犯逮捕した。署によると「酔っていてよく覚えていない」と供述している。

 逮捕容疑は15日午前2時20分ごろ、東京都新宿区の路上で男性(67)の顔を殴り、近くにあった消火器を投げ付けるなどして脚に軽傷を負わせた疑い。直前に酔って車道を歩いていたところを男性に注意されていた。

 NHK広報部は「職員が逮捕されたことは遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処する」とのコメントを出した。