福島、宮城両県で13日発生した地震を巡り、企業は15日も生産拠点の状況確認などに追われた。半導体大手ルネサスエレクトロニクスは同日、自動車向け半導体を手掛ける那珂工場(茨城県ひたちなか市)の操業を16日に再開すると発表した。13日夜から一時停止し、設備や製品の状況を調べていた。IHIやアサヒビールは福島県の工場がそれぞれ停止し、復旧作業を急いでいる。

 ルネサスは1週間程度で地震前の生産能力を回復する見込みとしている。半導体は世界的に不足しており、増産が急務となっている。IHIは福島県相馬市の2工場が停止し、再開のめどは立っていない。