20日に開幕が延期されたラグビーのトップリーグ(TL)のトヨタ自動車とキヤノンが15日、オンラインで取材に応じ、トヨタ自動車のナンバー8で元ニュージーランド代表のリード共同主将は「プレーしたいという気持ちと準備は全員できている。優勝を目指してやっていきたい」と初の頂点へ意気込んだ。

 キヤノンはW杯日本代表の司令塔を務めたSO田村主将が「バックスはTLでベストになれる可能性がある」と手応えを口にし、沢木新監督は「今はニュージーランドのシステムが主流になっているが、オリジナルのシステムにチャレンジしていきたい」と意欲的に話した。