テニスの全豪オープン第8日は15日、メルボルンで行われ、男子シングルス4回戦で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第16シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)を6―3、6―4、6―2で下し、5年連続で8強入りした。不戦勝で勝ち進んだ第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と準々決勝で対戦する。

 第4シードのダニル・メドベージェフ、第7シードのアンドレイ・ルブレフ(ともにロシア)も8強入りした。

 混合ダブルス2回戦では、柴原瑛菜(橋本総業)マクラクラン勉(イカイ)組が第6シードのペアと対戦、敗れた。(共同)