東京都は15日、複数の保健所で昨年11月18日から今年1月31日にかけ、新型コロナウイルスの感染者計838人分が未報告だったと発表した。感染者数が過去最多の1月7日は当初の2447人から73人増の2520人となった。

 未報告が多いのは1月7日の73人を最多として感染者が増加した時期と重なっており、都は「感染者数の急増に伴う保健所の業務増大で報告データの未入力が生じたと考えられる」としている。

 2月14日から15日にかけての新規感染者は計637人報告され、内訳は14日が371人、15日が266人。死者は各6人の計12人確認された。