祇園甲部歌舞会(京都市東山区)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、恒例の春公演「都をどり」を昨年に続き2年連続で中止すると発表した。公演は4月1~20日に南座で開催予定だった。京都府に1月、緊急事態宣言が再発令されたことなどを受け、関係者で協議していた。