【モスクワ共同】ロシア各地で14日、反体制派ナワリヌイ氏の支持者らが屋外に出て明かりを照らす抗議行動を行った。バレンタインデーに合わせ陣営が呼び掛けた。ツイッターには、懐中電灯や携帯電話のライトでハート形を作った写真が「愛は恐怖より強い」とのハッシュタグ(検索目印)付きで多数投稿された。

 首都モスクワ中心部では、手に花を持った女性ら200人以上が通りに集まり、氷点下10度近くの中、抗議の意味を込めて約2時間立ち続けた。抗議行動は全国で穏便に行われたもようだが、ロシアメディアによると、当局は一部を拘束した。